スポンサーサイト

  • 2019.01.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    開口(あぐち)神社・大寺(おおてら)さん

    • 2009.11.26 Thursday
    • 22:55

    甲斐町東にある「開口神社」は、

    古くからこの街の中心をなす場所であったようだ。

    伝説によると、「神功皇后の勅願により創建」
    だそうだから、ずいぶんと
    古い話だ。


     agu-1

    天平の頃、この地に「念仏寺」が建立され、
    聖武天皇もやってきたらしい。

    所謂、「神仏習合」の始まりだ。 
    現代でも「大寺さん」という呼称は一般的だ。


    agu-2

    十二世紀になると、開口・木戸・原村の三社が併合され、

    三村明神とも言われたらしい。


    agu-3

    祭神は  塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)
         素盞嗚神(すさのうのかみ)
         生国魂神(いくたまのかみ)

    住吉大社の奥の院としても、あがめられていたようだ。


    agu-4

    ええ、現地より「かん太」がお届けいたします。

    境内の西、山之口商店街側には、あの伝説の
    「金龍井」があります。


    agu-5

    古くより、良質の水が湧き出ていたようで、

    酒屋さん、豆腐屋さんのお仕事に、深く寄与した
    ことでありましょう。


    agu-6

    また、明治になると、境内には女性教育の発端たる
    「女紅場」が設立され、その後の「高等女学校」を経て、

    現在の「泉陽高校」の発祥となり、


    agu-7

    さらに、「三国丘高校」の前身である、
    「府立第二中学校」も、この地に設立されました。


    agu-8

    この場所は、その他にも、この街における

    幼稚園の発祥地でもあるようです。

    古くより永きにわたり、街の中心であったことがしのばれます。



    agu-9

    以上、「大寺さん」より、「かん太」がお届けしました。



    スポンサーサイト

    • 2019.01.15 Tuesday
    • 22:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      宮司さんの長男は、兄と、次男は、僕と熊野小学校、殿馬場中学校で同級生でした。 彼等の大叔母さんは、僕の大叔母さんと女学校の仲良しでした。近くの山の口筋の洋食屋さんには良く行きました。 僕は、傍にあった第一幼稚園の卒業生です。昔は、神社には神宮寺がほとんどあり、明治の廃仏毀釈の折、神宮寺が廃絶され、坊主が大慌てで神主に衣替えとか・・・。麻疹のようなもので直ぐに収まりましたけど、その折、廃寺になった寺院は数知れず。大阪地方は少ないようですが。
      • nikkimochi
      • 2009/11/26 11:36 PM
      カンタくんも大寺さんいったん〜?
      いつもカンタパパブログの話題に頭がついていけない、、私ですが、、

      えべっさんの近所ですね〜!
      大寺さんの健康お守りがかわいいのを見つけ、
      今年えべっさんの帰り寄って買ってきました〜。
      あと、魚の形した?漁師お守り?とかもかわいかった〜。からジジに買ってきたよ。

      すみません、、。かわい〜とか、、お守りに対して、、
      低レベルな事ばかり、、申しまして、、汗

      でも、、また来年も、、行くかな?笑
      お守りもなにも、、全然信心深くない私ですが、、
      ワン子の健康は、、常々、、お願いしてます〜。

      堺の甘党めぐり?ブログもいいですね〜!

      • るーママ
      • 2009/11/27 12:24 AM
      <nikkimochi様>
      わっはっはあ。さすがにこのあたりだと、お知り合いたくさんですねえ。
      山之口筋の洋食屋さんは、ほんまに今でも、昔の風情ですねえ。
      ミミ父ちゃんが、あのお店の大ファンですう。
      第一幼稚園のご出身でしたかあ。
      幼稚園発祥の碑を写真撮り忘れてどうも失礼しましたあ。
      それにしても、明治の廃仏毀釈について、まるでご覧になったような、
      臨場感あふれるコメントありがとうございます。
      ほんとにヒステリックな出来事やったようですね。
      「行政刷新会議」というやつも、「廃仏毀釈」やお隣の国の「文化大革命」みたいに、
      何年か経って批判される内容には、ならない事を望みたいものです。

      <るーママさん>
      そうですねえ、大寺さんの前の道を北へ上がったら、堺戎(菅原神社)ですねえ。
      「えべっさん」のころ、こちら大寺さんは閑散としてますねえ。
      逆に、「初詣」のころは、菅原神社は賑わってませんよお。
      お互いに領海侵犯せんように、気遣ってはるんですねえ。

      で、そんなにかわいいお守りがあるんですかあ?
      この日は、犬連れであんまり境内ウロウロできませんでしたあ。
      こんどゆっくりと、見とかなあきませんねえ。

      「堺の甘党めぐり」ええですねえ。
      自分で書くより、ぜひ読者になりたいですう。
      • かん太里親
      • 2009/11/27 9:14 PM
      菅原道真公を祭る天神さんと大寺さんが二大大社でした。戎島の戎大黒天を合祀したのが幸いしたのか、天神さんはえべっさんでも大儲けです。全国の戎とか馬頭観音とか庚申塚とか、中には地蔵さんまで破棄される時代に神社統合が進みました。天皇やその先祖の神々と一部の功臣のみ祭神として認められ、神仏混合のややこしいものは全部破棄しろという攘夷思想の時代です。仏式以外の葬儀が禁止されていましたが、神式を強行する輩も出てきました。
      第一幼稚園は、戦災で無くなり、戦後再建され、昭和22年生まれが第一期生です。
      • nikkimochi
      • 2009/11/28 12:07 AM
      おい かん太君!!! こらこら!!
      そこは 乗ってもいいとこですか?
      なんてね ((笑)
      七五三参りでは 賑やかだったんでしょうね


      かん太君ファミリーのストーカーの私としましては まずは 地図で あのいつもの公園を基点として どの辺だろ、、、どのくらい遠出をしたんだろう、、、と 確認するわけでして、、、 ついでに 写真地図も 見てみるわけでして、、、
         「古墳」がある!!
      いくつもある!!! へ〜〜〜
       勉強したことなど あまり 記憶になく、、、 改めて知識を蓄えるって かんじでしょうかね 

      • おっちゃん
      • 2009/11/28 8:16 AM
      <nikkimochi様>
      なるほど。新しい体制を着地させるには、既存のものは何でも完膚無きまでに、
      叩き潰してしまう、ある意味ヒステリックな時代やったわけですねえ。
      で、第一幼稚園の第一期生であらせられましたかあ。
      天王池にはまらはったのも、そのころですねえ。笑。
      菅原神社は、私が通学していた高校のすぐ近くでした。
      道場のなかった剣道部が、神社内の施設をお借りしていたようで、
      道着姿に竹刀・防具もった部員が、菅原神社までぞろぞろと・・。
      そんな時代でした。

      <おっちゃん>
      はい。まだまだ週遅れの七五三詣りで、けっこう参拝客はおられましたよ。
      で、地図や航空写真まで参照していただいてるわけですね。
      それは、お手間をかけていただきまして恐縮です。
      古墳たくさんあったでしょ。
      http://kantakun.jugem.jp/?eid=162#
      地図や航空写真はその気になって眺めますとね、
      すでに開発が進んで、なくなってしまった古墳のあとに、
      前方後円の形に道路がついていたりとか、オモシロイことが、
      あったりするんですよお。
      • かん太里親
      • 2009/11/28 6:01 PM
      本来の記事とは 違うところに関心もって話が反れちゃって すんません

      記事にしてあったんですね、、、
      かん太くんもいた!!
      航空写真でも ずっとズームで寄ると
      かん太君がいた場所も 見えますね
      残念ながら 前方後円のかたちでの 道路、、、は ちょっと わかりませんでした
      跡地とか、、、は あったけど。。。

      航空写真で お堀の周りと一周してみると
      ほんとに おおきいですよね
      結構楽しいです、、、 (地味な楽しみ方)
      外周は 散歩できるのかな
      そんな雰囲気は ないですね、、、
      • おっちゃん
      • 2009/11/28 9:37 PM
      <おっちゃん>
      話題が広がるの大歓迎ですから、これからも自由にイメージ広げてくださいねえ。
      空から、古代の遺跡や昔の建築物などを観察し、新たな発見を見出そうという手法は、
      昔から行われていました。航空考古学というのだそうです。
      昔だと、飛行機をチャーターして写真を撮るなどは、そんなに簡単なことではありませんでした。
      人工衛星写真とインターネットのおかげで、だれでも簡単にこんな画像を見ることができ、
      本当に便利で楽しい時代になりました。(地味な楽しみです。)
      仁徳天皇陵、一周できますよ。但し、単純な景色が続きますので、
      歩くよりもレンタサイクルがお勧めです。
      ついでに、「複数の古墳めぐり」や「がっかり名所めぐり」も・・・。
      きっと、がっかりすること請け合いです。
      • かん太里親
      • 2009/11/29 2:58 PM
      堺のど真ん中に湧水とはびっくり。。。
      山之口商店街は入口の灯台を見るだけでまだいったことないんです。
      自転車でウロウロしたら楽しそう。
      しかし、いつもながらかんちゃんはこういう場所がとってもお似合い。
      「にっぽん」って感じですよ〜
      • アテモレ
      • 2009/11/29 6:43 PM
      <アテモレさん>
      堺はもともと、良い水の出る土地柄だったようです。
      「酒造り」がさかんな街でした。
      この井戸は、最近になって復元されたようですが、
      今では勿論、「水道法」でいうところの「飲料用適」ではなさそうです。
      是非、自転車でウロウロなさってください。
      あはは、がっかりしますよお。

      • かん太里親
      • 2009/11/29 9:15 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM