スポンサーサイト

  • 2019.01.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「旧堺港」の「かん太」

    • 2009.09.16 Wednesday
    • 21:36

    南海本線堺駅の西側(大浜公園の北側)に、ちょうど漢字の「卯」の字の形をした、入り江がある。
    「旧堺港」と呼ばれる場所だ。


     minato-1

    1950年代の終わり頃から、堺の海岸は、埋め立て造成が進み、沖合いへ何キロも伸びた陸地の先端に、あらたな「堺港」が出現した。「旧・・・」という名称は、おそらくこの頃から用いられたのであろう。(新しい港は、その後「堺泉北港」と呼ばれている。)


    minato-2

    さて、「堺」というと、「中世の頃、南蛮貿易で栄えた港の街」
    というイメージが強く、「旧・・・」と呼ばれるこの場所が、
    「かつて、南蛮船がきた中世の堺の繁栄を象徴する場所だ。」と
    勘違いされる向きも多いようだ。


    minato-3

    残念ながら、この「旧堺港」、それほどの長い歴史はなく、江戸
    時代も後半、天保の時代になって現在の形が完成したものらしい。



     

    え〜〜、現地より「かん太」がお届けいたします。

    私が、今居りますところは「旧堺港」と呼ばれる場所であります。


    minato-4

    現在はご覧のように、地元ヨットクラブの係留場所となっており
    まして、大小さまざまのプレジャーボートが、その容姿を競って
    おります。

     

    あのホテルの最上階より望みますと、入り江全体が「卯の字」
    の形をしている事が良くわかるかと思われます。


    minato-5

    これより堤防上を、沖合い方向へ数百メートル歩きますと、以前
    にご紹介した、旧堺灯台(日本最古の様式灯台)が、その雄姿を
    とどめております。
    http://kantakun.jugem.jp/?day=20080814



    minato-6

    この付近、大浜公園一帯は、以前には海水浴場をはじめ、水族館
    ・少女歌劇・お風呂屋さん等が林立する、一大リゾート地であっ
    たようです。
    そのあたりの状況は、また機会があれば、ご紹介することにいた
    しましょう。


    minato-7

    以上、「旧堺港」より「かん太」がお届けいたしました。


    minato-8

    さあ、終わった。はよ、かえろ。
    だれか、べっぴんさん、通れへんかなあ?

    スポンサーサイト

    • 2019.01.15 Tuesday
    • 21:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      一枚目と三枚目見比べて見ました。
      楽しいもんやね。
      去年のも見せてもらいました。
      いろんなところに灯台がみられるんや。
      すんでた大阪市のことも よう知らんけれど
      堺市のことはなんにも知らんかった。
      ヨットなんて私の生活には縁ないけれど このきれいなところには いつもの公園に行く機会あったら ぜひ行ってみたいなぁ。
      • さっちゃん
      • 2009/09/16 11:54 PM
      旧堺港にも漁師がいました。その家の息子と一緒に櫓をこいだ懐かしい思い出の地です。
      当時、1960年頃、土居川、内川同様に港内は汚れに汚れていました。
      • nikkimochi
      • 2009/09/17 7:02 AM
      <さっちゃん>
      ようけ、泊まってるでしょお。
      この頃はサラリーマンでも、お手軽にオーナーになって、
      上手に楽しんでおられるようですうよお。

      わっはっはあ。行ってみたくなりましたかあ。
      あんまり期待せんといてくださいねえ。
      何せ「がっかり名所」ですからあ。

      <nikkimochi様>
      ここで、櫓をこぎましたかあ。
      それは、良い思い出をお持ちですねえ。
      漁師さんは、どんな魚とってたんでしょうか?
      そういえば、
      地引網だのカタクチイワシだの、
      聞いたことありますねえ。
      • かん太里親
      • 2009/09/17 9:58 PM
      朝、浜に揚った子鰯を「てて4かむいわしやで」ー手手噛む鰯やでー小さな鰯を一斗缶に入れて、分銅付秤をサドルの下の方につけて自転車(運搬車と呼ぶ大型)で売りに来ていました。鰯を取っていたのでしょうね。あとは黒鯛とか岸壁附近に仕掛けた籠で蟹、穴子、それと鯔(洗いで食べるので売っていました)とか・・・
      • nikkimochi
      • 2009/09/17 10:57 PM
      大阪の地形は 全然わからず
      今 ヤフーの地図でまじまじと
      みてきました
      とっても いりくんでいるんですね
      全然知りませんでした 
      大阪に下り立ったことないんですよ
      行ってみたいな、、、

      ホテルの最上階には 行かれた事
      あるんですか? 絶景なんだろうな
      夜景も素敵でしょうね

      かん太君 もし もし!いったら案内してくださいね

      後ろの銅像 海の神様?
      • おっちゃん
      • 2009/09/18 12:34 AM
      <nikkimochi様>
      ああ〜〜、そういえば子供のころ、
      魚屋さんは自転車できましたねえ。
      おっしゃる通り、竿秤を持ってましたあ。
      家庭料理のメニューで、「イワシの握りずし」
      などというのがありましたから、今にして思えば、
      素材が新鮮やったんですねえ。
      一度だけ「自転車の魚屋さん」が、
      我が家の注文で「洗い」をやってた記憶があるんですが、
      あれが鯔やったかどうかは・・・???
      カニはあまり覚えないんですが、
      シャコは何度も食べましたあ。

      穴子といえば、出島の方に「深清」っていう、
      穴子寿司のお店がありますねえ。
      昔から、穴子のとれるところやったんですねえ。

      黒鯛はチヌですねえ。
      「チヌの海」っていうくらいですから、
      大阪湾には、たくさんいるんでしょうねえ。

      <おっちゃんさん>
      大阪まだ、いらっしゃってないですかあ?
      京都や奈良のついでに、お立ちよりください。
      USJもありますよお。
      堺は観光目的では、ちょっと・・・・。
      「がっかり名所」なら、たくさんありますけどねえ。

      さて、ホテルの最上階、そんなところで優雅に
      ゆっくりした覚えはないんですが、
      まあ、多分、お値段同様に、
      景色もええのではないかと・・・。

      かん太は、名所たくさん知ってますから、
      あちこち案内してくれると思いますよお。
      「どこそこの草むらには、バッタがようけおる。」とか、
      「どこそこの道には、ミミズが干物になって落ちてる。」とか。

      後ろの銅像・・・ありがとうございますう。
      ええツッコミですねえ。
      昔、水族館の前にあった「乙姫像」が、
      8年ほど前に、この場所に復元されましたあ。
      詳細はこちらをどうぞ。
      http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=161
      それにしても、昔のは、こんなに大きかったかなあ???
      • かん太里親
      • 2009/09/18 8:54 PM
      かん太君は大阪ですか?
      堺と言うと、やり手の商人しか連想しないのですか…
      かん太君を見ていると、全然、関係ないですね!
      平和ですね!
      • ゆめこ
      • 2009/09/19 11:43 AM
      <ゆめこさん>
      わっはっはあ。
      おっしゃるとおり、平和ですねえ。
      なあんも心配事ないんですう。

      ゆめこさんは関西方面には来られたことありませんかあ?
      京都や奈良へ日帰りできるのが、関西在住のメリットですよお。
      • かん太里親
      • 2009/09/19 1:22 PM
      鰻より穴子が昔の関西料理です。
      鰻の調理は、関東のように蒸さないので油濃くあまり上品なものではありませんでした。

      深清寿司は、よく食べますよ。
      実家に行くとちゃんと買ってくれています。
      小腹がすいた時など最高・・。
      • nikkimochi
      • 2009/09/19 5:23 PM
      <nikkimochi様>
      わっはっはあ、またもや食べるものの話題になってしまいましたねえ。
      けど深清寿司おいしいですもんねえ。
      http://www.for-you.co.jp/tour_sakai/back_no/2002_5/goryou_3.htm
      湊駅から船待神社のあたりを歩きますと、穴子のお仕事をしておられたとおぼしきお家が何軒か残っています。もちろん今では実際に作業されてるのを見かけることはありませんが。
      「穴子通り」と呼ばれる場所もあったようですねえ。

      • かん太里親
      • 2009/09/19 9:57 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM